Facebook

弊社報酬について

興行ビザ

お問合せ

興行ビザ

姉妹サイト

興行ビザについてもっと

多くをお伝えするために、

姉妹サイトを開設しまし

た。画像をクリックで、

姉妹サイトにアクセス!

スポーツ選手のビザ・在留資格

スポーツ選手の招聘なら、アルファサポート行政書士事務所

興行ビザ

これまで多くのスポーツ選手のビザ申請に関わってきたアルファサポート

行政書士事務所が執筆しております。

 

海外のスポーツ選手が日本に入国する際には、何らかのビザ(在留資格)

が必要ですが、大きく分けて、プロスポーツ選手か、アマチュアスポーツ

選手かに分かれます。

 

まず、個人競技のプロスポーツ選手が、報酬を得てゴルフやテニスなどの

トーナメントに参加する場合には、在留資格「興行」を取得する必要があ

ります。

一方、個人競技のプロスポーツ選手であっても、無報酬でトーナメントに

参加する場合には、在留資格「短期滞在」が該当します。

 

さらに、在留資格「特定活動」を取得すべきスポーツ選手は、「オリンピ

ック大会、世界選手権大会など国際的な競技会に出場したことのある外国

人で、日本のアマチュアスポーツの振興及び水準の向上等のため、月額2

5万円以上の報酬を受けて、日本の公私の機関に雇用されて、当該機関の

ために行うアマチュアスポーツ選手としての活動」とされています。

 

これに対し、プロスポーツの指導者やトレーナー、コーチなどは、在留資

格「興行」を取得すべき場合と、在留資格「技能」を取得すべき場合とが

あります。スポーツ指導者として認められるための要件もありますので、

詳細は弊事務所にお問い合わせください。