Facebook

弊社報酬について

興行ビザ

お問合せ

興行ビザ

姉妹サイト

興行ビザについてもっと

多くをお伝えするために、

姉妹サイトを開設しまし

た。画像をクリックで、

姉妹サイトにアクセス!

興行ビザ 基準省令2号

興行ビザ

●コメント

演劇などの興行を行う場合には、原則として、興行ビザに関する基準1号の要

件を満たす必要がありますが、基準2号に列挙された要件のいずれかに合致す

る場合には、基準1号の要件は適用されず、別途の取り扱いがなされます。

具体的には、公的機関が主催する活動や資金援助する活動、学校が主催する教

育的な活動に基づく興行、テーマパーク、コンサートホールにおける興行など

が該当します。

【基準2号】
申請人が演劇等の興行に係る活動に従事しようとする場合は、次のいずれかに

該当していること。

イ  我が国の国若しくは地方公共団体の機関、我が国の法律により直接に設

立された法人若しくは我が国の特別の法律により特別の設立行為をもって設立

された法人が主催する演劇等の興行又は学校教育法に規定する学校、専修学校

若しくは各種学校において行われる演劇等の興行に係る活動に従事しようとす

るとき。
ロ  我が国と外国との文化交流に資する目的で国、地方公共団体又は独立行

政法人の資金援助を受けて設立された本邦の公私の機関が主催する演劇等の興

行に係る活動に従事しようとするとき。
ハ  外国の情景又は文化を主題として観光客を招致するために外国人による

演劇等の興行を常時行っている敷地面積10万平方メートル以上の施設におい

て当該興行に係る活動に従事しようとするとき。
ニ  客席において飲食物を有償で提供せず、かつ、客の接待をしない施設

(営利を目的としない日本の公私の機関が運営するもの又は客席の定員が百

 人以上であるものに限る。)において演劇等の興行に係る活動に従事しよう

 とするとき。
ホ  当該興行により得られる報酬の額(団体で行う興行の場合にあっては

  当該団体が受ける総額)が1日につき50万円以上であり、かつ、15日

 を超えない期間本邦に在留して演劇等の興行に係る活動に従事しようとする

 とき。